美容ダイエットするには大阪の専門クリニックに行きましょう

制限ダイエットの落とし穴

メジャー

現在、大阪でも流行っているダイエットとして糖質制限という方法があります。その内容は糖質が含まれている食べ物の摂取を制限することでダイエットするという方法です。人気の理由は糖質が含まれている食べ物を食べなければ、何食べても良いので食事制限もせず、満足できる量で食事ができるから選ばれています。また効果が現れるのも早くて短時間で痩せることが可能なのです。面倒なカロリー計算や断食のような我慢をするのではなく、ストレスなく目標体重まで痩せることができるのです。ここまで話を聞いていると、この方法が一番良いと思う方も少なくないでしょう。実は大きな落とし穴があるのです。その落とし穴について紹介します。

糖質制限ダイエットの落とし穴は、「錯覚」「筋肉が落ちる」「リバウンド」の3つがあります。では、1つ目の錯覚から説明しましょう。糖質制限ダイエットは始めた当初から効果がでます。体重が日に日に落ちているので痩せていると思うでしょう。実はそれは錯覚なのです。体重が減っている理由は、実は水分量が減っているのです。痩せていることには間違いはありません。しかし、脂肪燃焼しているから痩せているのではなく、水分が減っているだけなので痩せてると勘違いしてしまうのです。本当に脂肪燃焼効果がでるのは、まだ先の話なのです。錯覚はダイエットを続ける上で実は重要な要素です。少しでも効果がでる事は、成功体験として続ける励みになります。そのため、どんなダイエットでも錯覚は起きます。しかし、錯覚で危険なダイエットを続けてしまう危険性もあるので気をつけましょう。

2つ目は筋肉が落ちることです。糖質は筋肉を作るために必要不可欠な栄養素です。その糖質を制限してしまうと、筋肉が作られず、どんどん落ちてきます。すると、いつも歩いている距離も辛くなったり、疲労が溜まったりします。なぜ筋肉が落ちていくのかというと、糖質が不足してしまうと筋肉を分解して糖を作りだすのがカラダのしくみだからです。いきなり筋肉が落ちるわけではないので安心してください。ただ、何もしないで糖質制限ダイエットをするのではなく、適度な運動と運動エネルギーの糖質も摂ってください。ただ、摂り過ぎはカラダに良くないので適量を守りましょう。
3つ目はリバウンドです。糖質制限が選ばれる理由に、厳しい食事制限をしなくて良いからストレスが溜まらないと上記でも書きました。ですが、糖質が減るとイライラしやすくなります。目標体重に達したときにイライラから開放され、過食してしまうケースは少なくありません。しかし人によっては、リバウンドしてしまったから次は、もっと糖質の制限を厳しくしようと思う方がいます。そうなってしまったら悪循環のループに入ってしまいます。極端な糖質制限はカラダに支障をきたしてしまうためオススメできません。
中々、部分痩せができないと悩んでいる方は大阪にもいます。そんなときこそ、オススメなのが、大阪にある有名な専門クリニックで部分的に脂肪吸引をすることです。お腹は痩せたけど二の腕が気になる、どんなにダイエットしても足だけが細くならないという方にはピッタリです。でも金額が高いからできないと思っている方はローン支払いもできるクリニックもあるので安心してください。大阪を中心に色々と口コミ評判の良いクリニックを探しましょう。

To Top