美容ダイエットするには大阪の専門クリニックに行きましょう

肥満は大病の始まり

お腹

大阪には美味しい食べものが豊富です。しかし運動しない、脂っこい食べものばかり食べるなどの「悪い生活習慣」が原因で肥満になる方は大阪問わず、全国にたくさんいます。もし悪い生活習慣を続けると糖尿病や動脈硬化といった生死に関わる大病になる可能性もあります。
ダイエットは体重を減らす他に、病気予防の効果はあります。しかし、注意して欲しいことは「どんなにダイエットしても脂肪細胞を減らすことはできない」ということです。ダイエットは脂肪細胞を小さくさせることで痩せた実感を得ることができます。ただ、小さくなった細胞が食事によって中性脂肪が細胞に溜まって大きくなり、ダイエット前の体型に戻ってしまう恐れがあります。しかし、脂肪吸引をすると脂肪細胞を吸引するため、中性脂肪が溜まる細胞が減ることで、元のカラダに戻ることを防ぎます。ようするにリバウンドする可能性が減るということです。それに、大阪の美容外科では脂肪吸引保障も充実しているため施術を受けようと検討中の方から注目を集めています。内容は、脂肪吸引した部位が1年以内に再治療が必要と判断されたら無料で再治療できるようになっています。そういった保障があるおかげで、大阪でも脂肪吸引を受ける人が増えています。また施術を受けた後のことも専門医に相談できるため、自身の悪かった生活習慣を改善する一歩にもなります。肥満の原因を取り除き、生活習慣改善の不安も軽減してくれる美容外科に行きましょう。

施術後には注意事項もあります。気になる注意点で多いのが「お酒やタバコ」「出勤可能なのか」「お風呂に入れるのか」です。お酒やタバコについてですが、最低一週間は控えて下さい。中には、これを機にお酒やタバコをやめて、体内から健康美人を目指す方も多くいます。次に仕事の出勤についてですが、施術当日は必ず休んで下さい。翌日から仕事は可能ですが、力仕事はNGです。デスクワーク程度の軽作業なら大丈夫です。もし力仕事もある職場なら施術後約3日以降に行ないましょう。ただし、担当医と出勤について話し合うことと自分の身体と相談して出勤するようにしてください。無理して仕事をすると施術箇所が化膿したり、腫れたりしてしまい余計に仕事を休むことになります。そのため、極力休んだ方が良いと言えるでしょう。

最後はお風呂についてです。施術箇所によって異なりますが、基本的には約9日後より可能です。洗髪に関しては施術して約2日後であれば行なって良いですが、必ず傷口を濡らさないように細心の注意を払ってください。入浴できない期間は上半身をタオルで拭く程度にしてください。美容外科によって注意事項は異なります。なので、必ず施術前と後は注意事項について細かく説明を聞いておきましょう。
また、施術後にもやらないといけないことがあります。施術した箇所の抜糸をした後、硬い感じや腫れ、つっぱる感じを抑えるためにストレッチやマッサージを行なう必要があります。ちょっとした行動で施術箇所の状態を良好にしてくれるので大事です。各美容外科によって方法は異なるため、必ず抜糸後について詳しく説明を受けて下さい。

To Top